日本赤十字社栃木県支部

講習会に参加したい

日常生活における事故防止、手当の基本、心肺蘇生、AED(自動体外式除細動器)の使用方法、止血・包帯の仕方、骨折等の固定、搬送、災害時の心得などの知識と技術を学ぶ講習です。

救急法基礎講習

受講資格:満15歳以上の方
費用(教材費等):1,500円

傷病者への接し方(観察の仕方・体位のとり方など)、心肺蘇生とAEDの使い方、気道異物除去の方法を学びます。

講習の最後に実技と学科の検定を実施いたします。

 

合格者には「赤十字ベーシックライフサポーター」の認定証を交付いたします。

認定証の資格有効期限は5年です。(平成28年4月1日以降の発行分から)

※救急法救急員養成講習、水上安全法救助員養成講習の受講を希望される方は、事前に基礎講習を修了することが必要です。

 

 

    新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、受講者数を制限して開催することになりました。
受講を希望される方は、以下のページから注意事項をご確認の上、お申込みください。

 

  救急法基礎講習に係る注意事項について】←こちらをクリックすると開きます。

 

 

 

  

講座名 期日 時間 会場 定員 受付状況
救急法基礎講習 令和2年11月21日(土) 09:00〜13:00 栃木県支部 12 受付終了
救急法基礎講習 令和2年12月13日(日)
※定員に達したため、募集を終了しました。
09:00〜13:00 栃木県支部 12 受付終了